オールビルドは群馬県高崎市で土地・分譲地情報の提供と子育て・健康・シンプルをテーマに木の家づくりをしている新築住宅の工務店(ハウスメーカー)です

子供が巣立ったご夫婦の家づくり

子育てが終わり、肩の荷を降ろしたご夫婦の家づくり

年齢や条件に左右されない、ユニバーサルデザインの家を

親の誰しもが、子育ての責任を果たした代償として、重ねた年輪から来る衰えを感じ、結婚したての昔のように、2人きりに戻る時を迎えます。子が巣立ち、使われずに開かずの間となった子供部屋や、スカスカとなった下駄箱に、手入れや維持のむずかしさや、やけに広い我が家を実感します。
でも、もう遠慮はいりません。
残された人生を楽しむための住まいを…2人にふさわしい広さの住まいを…増築の反対「減築」や「再築」での再建をお手伝いします。

基本は平屋+α

階段の昇降は年を追う毎に大変になってきます。

生活シーンの大半を1階で過ごせるよう、また、休む場所から時を過ごす場所、そして家事をする場所へ、動きやすいようプランニングすることが重要です。
但し、子供たちが里帰りする際などのゲストルームも必要と言えば必要。
普段は、趣味の部屋として活用できる程度の広さであれば無駄とは言えません。

例えば、吹き抜けを造れば、風通し・開放感・明るさ・1階から2階のコミュケーション、全てに有効です。

ヒートショック予防-局所暖房から、全館暖房へ

ヒートショックとは、暖かい空間から冷たい空間への移動時に、身体が医学的にショック状態になること。
一般には浴室やトイレが危険場所として多く紹介されますが、それよりも、居室と廊下の温度差をまずは均一に近づけることを第一に考えなければいけません。

そこで...地熱利用の蓄熱ベタ基礎+1階全面床暖房
これは、夏は地表面より冷たく、冬は地表面より暖かい地下の温度を利用して、建物の快適床温度に生かす方法です。基礎全体にチューブを張り巡らし、中に暖めた不凍液を循環させます。
これにより、一階の床は全面床暖房となり、玄関・居室・廊下など、例外なく温まり、輻射熱を発します。つまり、家中の温度が一定に近づき、ヒートショックを未然に予防することとなります。
また、床を上げて掘りごたつにすれば、電気などの熱源不要の掘りごたつに。
一旦温まると、基礎下部の蓄熱層に熱が溜まることで、ランニングコストも極めて安い優れものです。

基本は引き戸

体重移動が少なく、また、体重が後にかからない引き戸を、各出入り口の戸の基本としましょう。

玄関口の談笑(コミュニケーション)スペース

昔で言う、玄関脇の「上がり間」的スペースは、来客時にとても便利。
ご近所さんとの談笑に花が咲きます。 リビングの中まで、少々玄関土間を伸ばすのも便利かもしれません。

ペット対応

「年をとってからの子は可愛い」
とはよく言いますが、子育て後にともに暮らすペットの従順さに癒されることはしばしば。
「愛玩動物」などという表現はとても出来ず、「家族」という表現がピッタリなはず...いえ、まさに家族の一員です。
そんなかわいい家族と快適に共生するには、工夫も必要。
消臭対策・細菌対策・ハイポジションコンセント・フットシャワーブース・キャットウォーク・くぐり戸…etc
私たちは、そんなペットへの対応や、心遣いを形にします。

ご夫婦が豊かで快適に過ごせる「きめ細やかな配慮をもった住まいの再建」を私たちはご提案します。