オールビルドは群馬県高崎市で土地・分譲地情報の提供と子育て・健康・シンプルをテーマに木の家づくりをしている新築住宅の工務店(ハウスメーカー)です

お客様の声

お客様インタビュー N様「以前の家とは全然違いますね。」

建築場所:埼玉県児玉郡
延床面積:31.74坪
家族構成:ご夫婦+お子様1人
インタビューを受けた人:奥様

○こんにちは。今日はよろしくお願い致します。まずは、初めてご自分の家を持つにあたって、「こんな家にしたい!」と思い描いたテーマは何でしょうか。
→そうですね…平屋ってことですね。2階建てだとどうしても2階に上がるのが面倒な時がありますよね。2階ならではの不便さは良く知っていたので、夫婦とも平屋にはこだわりました。それと、来客が多いので、人が集まりやすい広さはゆずれませんでした。あとは夫の自分だけの空間ですね。

○人が集まりやすい家っていいですね。ちなみに、いままでで最大何名集まりましたか。
→15人くらいですね。クリスマスパーティの時です。イベントごとに友人を呼んだりしてます。親戚が集まる時もテーブルを出せばもてなせますね。

○家族のスペースと、多目的スペースと兼ねて使われているんですね。それにしてもリビングが明るいですね。
→日がよく入るし、窓を開けると風もすごく抜けます。

○これだけ広いと、冬場もエアコンもフル稼動されているのではないですか?
→いや、普段はこたつだけで、エアコンは朝子供が着替えの時に少しかけるのと、お風呂上りに体が冷えないように少しつけるくらいですよ。私自身もエアコンを使わないで済むので驚いています。
オールビルドさんに提案してもらった遮熱材を取り入れた効果かなと思ってます。以前の家とは全然違いますね。

○ありがとうございます。それでは、奥様のこだわりの場所はどこでしょうか。
→洗面所とトイレですね。お客様も使えるように、生活感なく…ってことでこだわりましたね。
いつも生花をアレンジして飾ってます。

○洗面ボウルは既製品ではなく、奥様ご自身がお探しいただいたものですよね。無垢のカウンターとあわせてシックな雰囲気にまとまっていますね。素敵ですね!

○では、お住まいになってから、「こうすれば良かった」って所はありますか?
→玄関ポストの近くに蛇口があれば良かったかな。夫の仕事柄、泥で汚れて帰ってくるので玄関のタイルがすごく汚れるんですよね。今はお風呂の残り湯とモップで掃除していますけど、ホースが使える状況であれば楽だったなと思いました。
それと、シューズクローゼットの扉。開いて開けるタイプですけど、収納が小さくなっても引き戸にしておけばよかったかなと思いました。靴や荷物をどかさないと空かないのが不便で…

○では最後にご感想をお願い致します。
→こうしたい!と思ったことはなんでも言ってみることですね。それで納得いくまで聞いてみる。意外なアドバイスをもらえることもありますし、とりあえずなんでも納得するまで相談してみることです。

お客様インタビュー T様 「家」を持てたって喜びはやっぱり大きいですね。

建築場所:高崎市宮原町
延床面積:37.74坪
家族構成:ご夫婦
インタビューを受けた人:ご主人様

○こんにちは。今日はよろしくお願い致します。まずは家づくりについて「こだわった所」をお聞かせ下さい。
→日当たりと風通しですね。最初はごく普通の2階建てを考えていたんですよ。南側に玄関があって、建物が敷地の真ん中にあるっていう。そのプランをオールビルドさんに見ていただいたら、「こんなんじゃ全然日が当らないですよ」とご指摘いただいて、現在の形のベースプランをいただいたんですね。あのプランがあったからこの形になった訳で、今となっては本当に相談してよかったですね。

○ありがとうございます。内部を見ると、たくさん工夫がありますね。
→そうですね。例えばキッチンの所の窓なんですけど、最初は食器棚とかを置こうかと考えていたんですね。でも日当たりを考えて、大きめの窓をとることにしました。これは変えて良かったですね。この家は方位がブレていて、真南が斜めの位置になるんですよ。だから高い所の窓とか、窓の位置や形もかなり考えました。

○そういえば、リビングの上方の窓からも光が入ってきて明るいですよね。しかもベランダの様子も見えます 群馬県高崎市工務店オールビルド施工住宅例地熱の家 し。天井が斜めになっているのも効果ありですね。
→斜め天井はオールビルドの設計士さんのアドバイスなんですよ。
「じゃあ、斜め天井にしてみては?」って感じで、なにげない一言だったんですけど。私としては予算が心配だったんですが、上手く調整していただきました。午後の日当たりもいいし、圧迫感も無いし、こうしてみてよかったです。

○ではリビングは合格ということでしょうか。廊下についてはいかがですか。
→最初は特に考えていなかったんですけど、ここもアドバイスで吹抜けにしたんですね。まあ、どうせ床だし、使わない部分なのでいいかと。これも大正解でしたね。廊下も明るいし、風も通りますからね。

○廊下といえば、1階廊下のつきあたりにも窓がありますね。
→群馬県高崎市工務店オールビルド施工住宅例地熱の家 そう。ここは夫婦でもめました。もともと、廊下のつきあたりにトイレがあったんですが、私がどうしても風通しが気になって窓が欲しくなってしまったんですよ。でもそこがトイレだったら、他の部分が広くできるじゃないですか。まあ、結局窓にしてしまった訳ですが、風通しという点ではこれも成功でした。多分あの窓と空間は、建売りとか規格住宅だったらなかったかなあと思ってます。
私が意見を通したからという訳でもないのですが、妻の要望スペースもちゃんと取りました。あの、キッチン脇のパントリーは前から欲しいって言ってましたからね。急な来客の時とかすぐ片付けられるから、重宝しているみたいです。

○奥様から、他にご意見やご感想ってありましたか。
→そうですね…電気代が安いって言ってましたね。10月は床暖房を入れても8,000円位って言ってたかな。前はアパートで、冬場はファンヒーターとエアコンを使ってましたからね。夏場もあまりエアコンをつけずにすみました。8月に10日つけた位かな。やっぱり風抜けがいいから節約できたっていうのはありますね。

○エアコンってこのリビングのですか。
→そうです。これ1台だけです。これだけでも廊下や奥の部屋まで涼しかったですよ。

○日当たりと風通しにこだわった効果ですね。では日当たりと風通しに限らず「こうしたかった」っていうのを形にした部分はありますか。
→そうですね。まだ子供はいないんですが、将来の事を考えてちょっと工夫してあるかな。

○例えばどんな点ですか。
→あの、リビングの上の窓もそうなんですよ。
明るさだけじゃなくて、ベランダで子供が遊んでるのも見られますし。あとは2階の子供部屋も仕切りがないので、今は物置とフリースペースになっているんですが、季節の節目に親戚が集まる時は便利ですね。それと、洗面所。将来女の子が生まれたら、洗面所と脱衣所が一緒だと入りづらいかと思ったんです。狭いと使い勝手が悪いのはアパートで経験していますしね。今は夫婦で一緒に洗面所に入っても、楽に支度できるスペースですよ。

○先を見据えておつくりになったんですね。ではこだわりが詰まった家の中で、特にお気に入りの場所はどこですか。
→やっぱりリビングかな。実は建築途中に、どうしてもこのソファーが欲しくなってしまったんです。で、壁の色を決めるときにアドバイスをいただいたんですけど、上手くまとまっていてソファーともぴったりなので満足してます。アドバイスもあったので、実はリビングと寝室だけは、ちょっとクロスにも予算を入れました。リビングの開放感も気に入っています。

○では奥様のお気に入りの場所はどこでしょうか。
→割と寝室が気に入っているようですよ。「よく寝られる」と言ってましたから。寝室が1階にあるのは快適ですね。2階の寝室は経験がないんですが、年を重ねると階段の上り下りは辛くなるんじゃないかな。今は床暖房も効いていますから寝覚めもいいですね。

○いろいろとお褒めいただいてありがとうございます。ご主人もこだわり甲斐があったのかなと思います。最後にご感想をお願い致します。
→「家」を持てたっていう喜びはやっぱり大きいですね。思い入れがありますからね。先の事や、お金で買えない日当たりと風通しを考えて、こだわった部分に予算を割いてよかったと思っています。